人と企業の笑顔が見たい「株式会社エスユーエス」

menu

三菱重工 機械設計研修+エントリープラン

三菱重工
機械設計研修+エントリープラン

― Mitsubishi Heavy Industries Mechanical Design Learning + Entry ―
Mitsubishi Heavy Industries
Mechanical Design Learning + Entry

概要

エスユーエスにて現在実施している「機械設計SUS教室」の基本カリキュラム(工学系基礎知識および二次元CADを用いた図面作成、三次元CADを用いたモデリング)をベースに、プラント設計に特化した工学知識を追加習得することで、プロジェクト配属後の業務を円滑に進めることが出来ることを目的とした、オリジナル研修プランです。

当研修では、11段階の学習ステップと総合演習に加えて、「プラント設計者向け専門研修」「三次元CAD実習」を行うことで、機械設計技術者試験3級受験レベルの知識を習得することが出来ます。
また、学習ステップは、途中から開始する事も可能ですので、現在お持ちの技術力に合せて学習を進めることも可能です。
個々人一人ひとりのレベルに合わせ、学習カリキュラムを構築し、約2ケ月間でスケジューリングして、学習の進捗を管理していきます。

機械設計研修の流れ

カリキュラム
カリキュラム

実施方法

研修用テキストとオリジナル課題を通し、開発経験豊富な先輩技術社員が講師として皆さんを全面的にバックアップ・サポートいたしますので、機械設計未経験者の方でも、必要な知識やスキルを身に付けた上で、プロジェクトに参画いただけます。
ツールには、AutoCAD(2D CAD)、SolidWorks・CATIA・Creo(3D CAD)を使用し、二次元CAD・三次元CADの基本操作を学びながら、実用レベルの図面および三次元CADモデルの作成、プラント設計に必要な専門知識を習得します。
また、学習状況の確認として、学習ステップごとに理解度テストを実施し、着実に知識やスキルを身に付けた上で、次の学習ステップへ進んでいけるように管理しながら研修を進めていきます。

採用情報を見る
pagetop