社会人学校®

Field of Experience to be a Promising Engineer

エスユーエスでは、「人」と「技術」をキーワードに、「社会人学校®」というコンセプトモデルを掲げ、創業以来、市場価値ある人財を育成することを追及しています。エンジニア一人ひとりに対して、キャリアパスプランの設定を行い、キャリアパスの実現(夢の実現:フリーランス・起業)に向け、テクニカルスキルだけではなく、ヒューマンスキルの育成においても力を注いでいます。

「社会人学校®」とは

動画で見る「社会人学校®」モデル

キャリアパスに基づいた働き方・体制

2008年、当社では「社会人学校®」という事業コンセプトを掲げました。
それは、大学卒業後3年間で3人に1人が離職してしまう「雇用ミスマッチ」という社会問題、社会を知らない学生がたった1年で就職先を決定するという「就活システムの歪み」に対する挑戦であり、社会に出てからエンジニアという人生を志した若者たちへの挑戦フィールドの提供でもありました。

「20代のうちは当社社員という立場を持ちながらさまざまな業種や職種、そして多様な業務の進め方や組織カルチャーを経験し、30歳くらいに自らが進む方向を決めればいい」という「社会人学校®」の考え方は、今では数多くの若者たちの強い支持を得るに到りました。

そして今、テクノロジーの進化や働き方改革のスピードが想像をはるかに超えて急加速してきています。その中で当社は、変化し続けるさまざまな環境の中で、1人ひとりのエンジニアが目指すべき自分の未来をしっかり見据え、強い意志を持ち、そこにスピード感高く、力強く突き進んでいくことをこれまで以上にアシストするだけでなく、これから本格化する新時代のエンジニアの新しいキャリアづくりに関し、自ら飽くなきチャレンジを続け、新たな価値を社会に生み出していきます。

FV(フリーランスバリュー)制度

FV (Freelance Value) System

当社は創業当時から「起業家輩出No.1企業」を目指すことを志向していました。実際に、常に最先端技術に着目した自社での新規ビジネス構築にチャレンジを続け、2019年に掲げた10年後のビジョンにおいては「エンジニア発新規事業」の推進も謳っています。

そして2020年には、当社の正社員として一定の固定報酬や福利厚生、社会保障などの処遇を維持したまま、フリーランサーのように自らが所定期間にあげた業績に連動した報酬を得ることのできる「FV(フリーランスバリュー)制度」を正式導入。自社エンジニアが、働く期間や時間、場所など、未来に向けてより自由度の高い働き方のスタイルを実現していくことをアシストする1つの体制を明確にしました。

最先端技術×多様なキャリアパス

Emerging Technology × Multiple Carrier Path

当社では、常に最先端技術に着目することでさまざまなキャリアパスを生み出しています。

例えば脚光を集め始めたAR(拡張現実)/VR(仮想空間)技術。
当社では2018年からこの技術に着目し、2019年には戦略子会社クロスリアリティを設立。高度なAR/VRエンジニアの育成に乗り出すと同時に、AR/VR技術を活用した各種集客や産業トレーニング、学校教育向けなどの受託開発実績も急増させ、同時に自社でのAR/VR新規事業も数多くブランニング段階に入っています。

一方、2019年にはAI分野の国内トップクラスの研究所長を迎えて「SUS Lab」を開設、多くの学生研究員と共に「VR× AI」の研究開発やマネタイズなどの検討を進めています。

事業化判断となった案件は当社の新規事業としてやクライアントとの共同事業化、あるいはエッジの効いた先端技術を有するスタートアップ企業とのアライアンスなども実行。これらによって、スペシャリストとしてはもちろん、ゼネラリストや起業・事業開発の領域など、エンジニアに多様なキャリアパスを生み出していきます。

ヒューマンスキルコーチング

Human Skills Coaching

どのような働き方を目指すにしても、 それを実現するための根底には強い 「ヒューマンスキル(コミュニケーション力や対人能力などだけではなく、セルフコントロールカや適応力など)」が必要になってきます。

当社では創業間もなく、経済産業省が民間有力企業の知見も踏まえて策定した「社会人基礎力」を発表する前から、エンジニアの「ヒューマンスキル向上の仕組みづくり」に着手して独自システム「HQ profile®」を開発、以来20年間で数億円を投じてブラッシュアップし続けてきました。
同時に、対象の若手エンジニアの93%が「とても役立った」「役立った」 と回答する「ヒューマンスキル研修」も毎年改善を加えながら実施し続け、全社としてエンジニアの人間力向上のサポート体制を高めてきています。

キャリアパスを実現させる「事業創出(起業支援/事業投資)」「Lab事業(研究開発)」

事業創出

  • SUSグループとして起業家の輩出を支援
  • 技術社員による新規事業の立ち上げを支援
  • 成長企業・スタートアップ企業を支援

Lab事業(研究開発)

  • AI(Artificial Intelligence)分野の研究/開発
  • HMI(Human Machine Interface)分野の研究/開発
  • IoT(Internet of Things分野の研究/開発
  • ロボット分野の研究/開発

1人ひとりが描く「未来」をサポート

Helps you realize each "future"

当社では、1人ひとりの社員エンジニアが持つポテンシャルやスキル、知識、経験値、そしてそれぞれが目指す「未来」をしっかり把握し、全社で可視化・共有していくことを重視しています。
一方で、常にエンジニアに強い学習意欲やモチベーションが醸成される組織を維持するため、会社として常に急速に進化し続ける技術の動向や市場ニーズを的確につかみ、データ化してエンジニアに発信・共有していく一方で、1人ひとりのエンジニアにはその情報をもとに常に自らの市場価値を客観的に把握し、主体的に自らのスキルアップを図っていくことを求めていきます。

1人ひとりが描く「未来」に向けてそれぞれに適切な成長プログラムを提示したり、プロジェクトへ配置することはもちろんながら、会社と主体性高いエンジニアたちが共に創り上げていくのが「社会人学校®」です。