SUSのエンジニアたちが、今日も、新しい課題に挑み技術力は進化し続ける。

SUSには、あらゆる分野の“最先端”が、日々、無限に集積する。

Next Technology Cube

欲しいカタチで、欲しいときにお届けする、それが私たち、SUS。

Engineering Solution

クライアント様の未来に向けたさまざま技術課題やスキルニーズに、
1,600 人のエンジニアの総合力で対応します。

進化のスピードが急加速しているさまざまな最先端テクノロジーが、我々の想像をはるかに超えて社会を、経済活動を、そして私たちの生活を劇的に変化させています。そして2020年からの新型コロナウイルスのパンデミックは、テクノロジーの進化スピードを3倍にも4倍にも早め、2030年にはこれまでSF(サイエンスフィクション)として描かれた数々の「未来社会」が実現することが確実視されています。

当社は、1999年の創業からこれまで、社会や産業界が目指す幅広い技術イノベーションに、採用力の強化だけでなく、特に変化に柔軟な若いエンジニアたちへの教育体系を随時アップデートさせ、「派遣」や「プロジェクト請負」の形で強力にサポートしてきました。

一方で、自社で常に次代の最先端技術を活用した事業開発に挑むことで時代の変化を先取りし、エンジニアがさまざまな領域のテクノロジーにおいても高い付加価値を持てることを重視する一方、そのヒューマンスキルの向上や一人ひとりが実現したいキャリアに向けたサポートにも飽くなき取り組みを続けてきました。

社会やマーケットの絶え間ない変化をキャッチアップするだけでなく、クライアント様をリードできるくらいの専門性を持つエンジニア集団でありたい、どんな新しい時代にもすべてのエンジニアが自分らしく、たくましく成長できる機会やステージを提供し続けたい
 ― そんな事業運営を強く心掛けています。

エスユーエスの特徴Features of SUS

features_icon01

高スキルエンジニアたちが幅広い領域をサポート

features_icon01sp

高スキルエンジニアたちが幅広い領域をサポート

最先端系を含むITから、機械/電気・電子/化学・バイオと幅広い領域の1,600人の正社員エンジニアが、クライアント様の開発課題の解決に当たります。

features_icon02

先々の技術ニーズに対してチーム編成で対応

features_icon02sp

先々の技術ニーズに対してチーム編成で対応

研究開発から設計、生産現場などにおいて、クライアント様が持つ先々に向けた技術課題に対し、エンジニアをチーム編成して派遣したり、プロジェクト型で請負います。

features_icon03

AR/VRやAIほか最先端技術などへの高い対応力

features_icon03sp

AR/VRやAIほか最先端技術などへの高い対応力

常に自社で最先端技術での事業開発に挑んできた実績からAR/VRやAIなどはすでに先行して高いスキルを保有、エンジニアも新たな領域技術に柔軟に対応できます。

技術領域Technical Area

IT分野

アプリケーション開発(汎用機系・組み込み系・制御系)、システム開発、Webシステム開発、ソーシャルゲームの開発、カーナビソフトウェアの開発、ネットワーク設計・構築、サーバー設計・構築、分析、検証、評価、システムの企画・提案、コンサルティング 等

機械分野

機械設計、機構設計、制御設計、金型設計、筐体設計、光学設計、CADオペレーション、解析、評価、製造、品質管理、品質改善、 生産管理、保守業務 等

電気/電子分野

回路設計、LSI(大規模集積回路)設計、制御設計、ファームウェア設計、半導体制御、プロセス制御、装置の組み付け、解析、評価、保守業務 等

バイオ/化学分野

金属材料開発、電子材料開発、燃料電池素材開発、リサイクル素材開発、半導体製品の要素技術開発、医療品の研究・開発、応用微生物研究、分析、評価 等

事例紹介

研究開発

ユーザー大手鉄鋼メーカー様
業務内容生産システム研究開発支援
使用言語VBA/VB.NET/C/C#/Java/SQL/シェルスクリプト/Rubu /DB2/Regatta
ニーズ既存社員の研究生産性向上の為に派遣でサポートチームを確立したい

インフラ設計構築

ユーザー電力系システム会社様
業務内容社内IT インフラ設計構築(サーバー、有線・無線ネッ トワーク一括管理や導入など)
ニーズユーザー数、クライアント数の急増に対応する設計構築を行いたい

機械設計

ユーザー国内大手自動車メーカー様
業務内容ボデー・ドア・サスペンション・シフト領域設計/ 風洞解析など
使用言語NX/CATIA-V5
ニーズハイエンドモデルで多様性の高いNX やCATIA の技術者が見つからない

導入の流れFLOW

クライアント様の未来に向けたさまざまな技術課題やスキルニーズに、
1,600 人のエンジニアの総合力で対応します。