IT Consulting

鈴木 里歩

まだまだこれからだけど、大志を抱いて頑張っています

まだまだこれからだけど、大志を抱いて頑張っています

鈴木 里歩 Riho Suzuki
  • IT経験 1年
  • 得意領域 ABAPプログラミング
    SAP Fiori
  • 得意業界 製造業
  • プロジェクト歴 SAP Fiori導入支援
  • 趣味・特技 楽器演奏

ITコンサルタントを目指す思いの先にあるものは

  • なぜITコンサルタントを目指したのですか?
  • 誰かの役に立っていろいろな問題を解決することをサービス化してビジネスができないかなと考えたのがきっかけです。解決の手段としてやはりITを活用することが一番可能性が高いと考え、ITコンサルタントになることを目指しました。それにITコンサルタントになればいろいろな企業と関わることができるので、社会の仕組みもよく分ると思ったんです。

  • ITコンサルタントに必要なことは何だと思いますか?
  • クライアントが伝えたいことを正しく間違わずに受け取れることだと思います。簡単に言ってしまうとコミュケーションが大切ということかもしれませんが、今まさに困っているクライアントが話す言葉だけを鵜呑みにしていては、真の解決策にはたどり着かないと思っています。逆にこちら側が導き出した解決策を、クライアントが理解できる言葉で納得がいくように伝えることができなければ、それも解決になっていないのではないかと思います。

小さなやりがいを大きく育てます

  • プロジェクトではやりがいを感じていますか?
  • 入社2年目でまだ分からないことばかりで戸惑うことも多いのですが、今でも新人研修でお世話になった先輩がアドバイスをくださったり、「困っていることはないか?」と気にかけていただいたりしていますし、プロジェクトの先輩たちは先々のことも考えたアドバイスや指導をしてくださっています。そのようなサポートを受けながらも、自分が作成した業務マニュアルがクライアントの役に立っていたり、自分が担当したタスクが業務改善に繋がっているところにやりがいの ” 芽 ” を感じています。

  • 将来はどんなITコンサルタントを目指していますか?
  • クライアントの目線に立って問題解決ができるITコンサルタントを目指しています。クライアントの抱えている問題の本質をとらえ、クライアントに寄り添いながら問題解決のお手伝いをさせていただければ、きっと大きなやりがいを感じられると思っています。また、自分も後輩から頼ってもらえるITコンサルタントになりたいですね。