IT Consulting

梶谷 佐智夫

クライアントのビジネスの一助となるために

クライアントのビジネスの一助となるために

梶谷 佐智夫 Kajitani Sachio
  • IT経験 35年
  • 得意領域 PM、PMO、ロジスティック系(販売、在庫購買)コンサルティング
  • 担当業務 事業部長
  • プロジェクト歴 多くの大規模金融系プロジェクトを経験後、ERPコンサルタントとしてロジスティック系の提案や上流フェーズに従事し、時にはPM、PMOとしてプロジェクト管理を行う。
  • 趣味・特技 野球、船舶操船

ITがクライアントのビジネスを発展させる。

  • 事業部の「ミッション」を教えてください
  • ミッションは、” ITでクライアントのビジネスを発展させる ”です。ERP導入だけに限らずちょっとしたスクラッチ開発でも大掛かりなRPAでも、そのクライアントのビジネスに最もフィットするソリューションを幅広く提案できることが大切だと思っています。

  • クライアントへの提案でのスタンス、そして「ビジョン」を教えてください
  • まずはクライアントのビジネスの根幹を理解し、置かれているビジネス環境も考慮しながらさまざまな課題の根底にある原因を追究した上で、最も将来性のあるソリューションを導き出すということでしょうか。そのためにはクライアントから真に頼られる存在になること、できればクライアントと対等な立場で責任を持って意見を言い、自信を持ってソリューションを提案できる、そんな関係になりたいですし、我々が提案したソリューションがクライアントの役に立ち続けるためにも、常に当事業部が成長し続けることが我々の「ビジョン」です。

ERPがもたらす良さを伝えたい

  • 具体的にはどのようなソリューションを提供しているのですか?
  • 会計や人事、購買や販売のロジスティックまで広範囲に対応しており、協力会社メンバーを合わせて50名超の体制で臨んでいます。携わっているのは主にERP導入における上流フェーズですが、構築フェーズのインプリメントやアドオン開発、保守フェーズの支援まで、クライアントのあらゆる要望に応えることができる経験豊富なメンバーで構成しています。

  • 特に得意な領域、そして業務の喜びはどんなところですか?
  • 会計やロジ系でもクライアントに喜んでもらえていますが、人事領域を得意とするメンバーが多く、経験が豊富です。それは当社が「人の成長」を支援することに重きを置いてきていたことに共感したり興味を持ってくれて、「人」を活かすことが目標である人事領域を得意とするコンサルタントやSEが集まってくれたのではないかと思います。できるだけ多くのユーザの皆さんにERPを導入して良かったと思っていただけるようになることが、メンバーの喜びにつながっていると思います。

個人も組織も成長し続けることが大切

  • 成長し続ける事業部になるためには何が必要だとお考えですか?
  • もちろん個人の成長があっての事業部の成長ですが、経験の少ない世代が効率よく成長できる仕組みが必要だと思います。私の着任当初、メンバーはシニア世代が大半で若い世代が少なく、せっかく身に付けたスキルや経験がうまく継承されていないという、もったいない状況になっていました。そこで数年前から新卒者の定期採用をスタートし、初心者からの育成スキームを確立することに注力しています。

  • 新卒からコンサルタントへの育成は難しくはないですか?
  • コミュニケーションやロジカルシンキング研修などの基礎から始め、次にプログラミングや業務知識についてじっくりと取り組んでもらっていますので、無理なく学べていると思います。プロジェクトに参画してOJTが続くのですが、安心して任せることができるレベルになるまでに3~4年はかかると見込んでいますので、毎年スキームをブラッシュアップして育成を繰り返すサイクルが確立できれば事業部としてさらに大きく成長できると思います。

  • 育成に重点を置いた部門作りを行っているのですね?
  • はい。我々が成長しながらクライアントに優れたソリューションを提供し続けることで信頼される事業部になれると思います。若い世代間が競って互いを高め合い、それに刺激を受けながらミドルやシニア世代が積み重ねてきた経験を効果的に継承する、そんな良い循環の中で個人と組織の成長をさらに加速させて行きます。