AR/VR Solution

事例紹介

スマートグラス×ARアプリケーションを使い、
訓練やシミュレーションなどを改善及び効率化することが可能です。
視覚情報を共有しながら遠隔地と現場で通信を行い、スタッフの指導などを行うことができます。

職人の育成や施工管理の生産性改善に。

熟練者の高齢化や人手不足、教育コストの拡大にお悩みの企業様に、職人育成のための事前訓練・シミュレーションや技術のデータ化・共有などでAR技術をご活用いただくことが可能です。

また、手順書や資料を両手を使わずに常に見れるため、図面や3Dデータ、動画による多角的な情報確認を作業中に行っていただくことが可能です。

遠隔地と現場の双⽅向通信(⾳声+視覚情報の共有)

ARマーカ読み取りによる梱包物の確認

ARマーカ読み取りによる到着資材の確認

ARマーカ読み取りによる作業手順書の確認

ARマーカ読み取りによるスケジュールの確認・動画データの視聴

その他の活用シーン

■医療

実際に行うのが大変な手術やヘルスケアなどのバーチャルトレーニングに活用が可能です

■教育/研修

仮想空間での実験や危険な場所での業務の訓練・トレーニングや社員研修などに利用されています

■スポーツ/競技

専用機器と組み合わせたトレーニングで遠隔からでも効果的な指導を行うことが可能になります

etc...

導入の流れ

FLOW

お困りの課題をしっかりとヒアリングし、幅広いサービスの中から
お客様に最適なAR/VRソリューションのご提案をいたします。